レモングラスの冬支度

こんにちは、チクチクサロンたまむしのかんなです。


10月も半ばを過ぎて徐々に寒さを感じて来ましたね〜。飲みものも、温かいお茶が飲みたくなります。皆さん、お茶は何を飲んでいらっしゃいますか?私はこのコロたで、随分野草を煎じて飲むようになりましたよ。よもぎ、スギナ  、ある時は実験的にたんぽぽの根を煎りコーヒーみたいにして飲みましたw効果はそれは素晴らしいものですよ。ぜひご自身でお調べになられると面白いと思います。薬、、いらないんじゃない?って気がつくと思います♡日本には素晴らしい野草がたくさん生えていて、ただで飲めて幸せだな〜とつくづく思いました♡



こちらはレモングラスです。春にハーブ園で買ってきて庭に植えたものですが、ろくにお世話もしてあげられなかったけれど、優秀な成長を見せてくれました!



数本葉っぱをチョキチョキ3、4センチくらいに切ってお水に入れて煎じれば、レモンの香りがして、飲めばスッキリ爽やかでとっても美味しいです。抗菌作用がすごいらしいです。確かに葉にはありはいたけど虫が一切ついてません。これなら虫除けスプレーも作れるでしょうね!



茎の近いところは、お料理にも使えるので、スープなどに入れれば、たちまち異国の風味が出て、最高ですよ!



こちらは鶏肉のスープ、味付けは多めの塩とブラックペッパーのみでも本当に美味しいんです、ぜひ試してみてください♪


そう、本題は、レモングラスの越冬の仕方です!レモングラスは暑い場所を好むから、日本の冬は寒すぎて外ではそのままでは越せないんだとハーブ園のおばちゃんが教えてくれました。で、どうするかというと、遅くても10月の半ばまでに、葉を全て刈り取り、根を掘り起こし、プランターへ移し家の中に入れてあげることだそうです。



こんな感じでいいのだろうか。言われた通りやって試してみます。二株あるので、もう一株の方は、腐葉土をかけて草をかけておくことにします。実験♪



イネ科だから、包丁草みたいこれを手が切れないように優しく洗って、風の通るところに陰干ししておくのだそうです。




乾燥すると硬くて切るのが大変みたいなので洗って汚れを落として水気がなくなったら、先にチョキチョキしておきました✂茎は料理用に分けておいてと。これから異国風料理も楽しめそうです♪

コメント